JPA関西コーチングイベント

9/1〜3の三日間、JPA初のコーチングイベントとして奈良・京都・大阪と関西の各パデル施設で前田コーチと一緒にレッスンをしてきました。

東京から車で6時間かけての移動→ミーティング→宿泊→レッスン→移動→ミーティング→宿泊→レッスン・・・を三日間繰り返し、昨日再度6時間かけて無事帰宅しました。

全盛期のピンクレディーのようなスケジュールで、ゆっくり出来るのは夕飯のときだけといった感じでした。

ですが各施設のスタッフの方々の「パデルへの想い」や、イベントに参加してくださった方々の「上達することへの意欲」がその疲れを忘れさせてくれました。

地味な練習やキツい練習にも笑顔で真剣に取り組む皆さんの姿に、私も刺激を受けました。

2017JPA関西コーチングイベント

今回3会場を回って感じたのは、「パデルとはどんなスポーツなのか」「どんなことに気をつければいいのか」ということを継続的に、また広範囲に伝えていく必要があるということ。

何をどう頑張ればいいのか分からない中で努力を重ねるというのは、努力をすることに対して二の足を踏んでしまいかねない。

私もまだまだ暗中模索の状態ですが、その中でも確信が持てるものも少しづつ出てきているので、それらを現在パデルをされている方に提供出来たらと思っています。

そういった比較的間違いの少ない上達へのエッセンスを現在プレーしている方々にお伝えし、その方々がそれをまた新しいパデル愛好家の方々に伝えていく。

こんな流れがあれば間違いなくパデル独特のプレーの楽しさがもっと多くの人に伝わり、日本全国にパデルが普及していくと思います。

JPA関西コーチングイベント

お忙しいなか今回このようなイベントを開催していただいた日本パデル協会の皆様、イベント開催を快諾していただいたラテラウ奈良様、Y's sports garden様、くにじまパデルコート様、巡業中フォローしていただいたパデル東京の皆様、ご参加いただいた皆様、そして三日間の移動すべて運転してくれた千葉のナイジェル・マンセルこと前田コーチ、今回は本当にありがとうございました。

今回初のコーチングイベントということで不安もありましたが、そんな不安も前田コーチが吹き飛ばしてくれました。

道中の車内で話した、「パデルとは」「コーチとは」「良いレッスンとは」「強くなるには」といった、カルピスの原液のような濃い話をまたいつかしましょう。

JPA関西コーチングイベント

今回初開催ということで改善点や課題も見つかりました。

これを持ち帰ってブラッシュアップし、より良いコーチングイベントに改良してまた関西の皆さんとお会い出来たらと思っています。

animo!
Jugadores de padel de Kansai!


2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

2017関西コーチングイベント

京都の写真は後日アップしたいと思います!