パデル テニス スカッシュ 大井町 スポル

年末に開催されていたMasterFinalで「JMD」こと、ファン・マルティン・ディアスが使用していた2019モデルのConqueror7.0も日本到着です。


これは今年から新しく出来た「BE ONEライン」のHERITAGE。 
パデル テニス スカッシュ 大井町 スポル



同じくBE ONEラインのLEGEND。
パデル テニス スカッシュ 大井町 スポル



こちらも今年から新しく加わった「PRO CURVライン」のConqueror Pro1.0。
パデル テニス スカッシュ 大井町 スポル



同じくPRO CURVラインのOrbital。
パデル テニス スカッシュ 大井町 スポル


まだすべてのモデルは試せていませんが、私は今のところHeritageに夢中です。

私がラケット選びで大事にしているのは、自分がイメージした通りにラケット(ヘッド)が出てきてくれるかということ。

このHeritageは最初からピッタンコでした。

今年のDROPSHOTは大胆で、去年まで数多くあった丸型タイプのラケットがほとんど姿を消しています。

僕が気に入って使っていたVanguardもカタログから消えていました。。

とはいうものの、涙型やダイヤモンド型でも扱いやすいモデルが多数揃っているので、気になる方は是非一度試打してみてください。


いつかはJMDモデルを使ってみたいとは思っているのですが、なかなか自分の好きなスペックや打球感になりません。。