パデル テニス スカッシュ 上達 強くなるためには


シングルスがないこと

サーブがアンダーサーブしかないこと

コート横と後ろに壁があること

ラケットが短く、また重いこと

ボールの気圧がやや低いこと

コートの縦の長さが約2mほど短いこと
 
コートの横の長さが約1mほど短いこと

コート外に出たボールでも返球可能なこと

ボールを打つのはカーボンやグラスファイバーで出来たラケット面(テニスはナイロンやポリエステルで出来たストリング)

プレー中は手首にストラップを付けなければいけないこと


アンダーサーブしかないこと、ストラップを付けなければいけないこと以外は、テニスからの転向組にはかなりの違和感です。(テニスを「ラケット面主体」でプレーするタイプのプレーヤーであれば、「壁」や「ラケットの長さ」はそこまで不利には働かないです)