パデル スカッシュ スペイン スポル パデル名古屋
以前「アドバンテージサイドのプレーヤーに求められるもの」を書きましたが、今回はデュースサイド(の心構えや性格)について考えてみたいと思います。

  • 忍耐強い
  • 自制心がある
  • 賢い
  • 共感力がある
  • 閃く
  • 戦略家である

などが挙げられます。

テニス同様、基本的にデュースサイドは確率の高いスマートなプレーが出来るプレーヤー求められます。

そのプレーの上に、「ペアを自分の一部のように考えてプレーする」ことが出来ればバッチグーです。

今流行りの言葉を使うなら、「One Team」でプレー内容を考えることが必要で、また、自分の良いプレーより味方の良いプレーでポイントを取ったときのほうが嬉しいと思える気持ちを持つことも必要です。

WPTを見ていると、アドバンテージサイドのプレーヤーがスマッシュで決めた直後に、デュースサイドの選手のほうが激しくガッツポーズをしているという場面を見かけるかと思いますが、あれはそういうことです。

僕ぐらい年齢が上がると、あのガッツポーズを見ただけでも泣こうと思えば泣けます(笑)