日本パデルアカデミー

テニスとスカッシュのハイブリットスポーツ、パデル。 パデルは40年ほど前にスペインで生まれたスポーツで、欧州や南米を中心に親しまれており、本場スペインではテニス人口を上回る競技人口をもつ人気スポーツとなっています。 「パデルが上手になりたい」という方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ: 雑感

パデル テニス スカッシュ クラウドファンディング
先ほど一般の方向けに行なった初のオンラインパデル&テニス講座を終えました。

2時間みっちり使い切りました。

二日前に急きょ思いついたわりにはまだよく出来たほうなのかなと、有森裕子の名言で頭がいっぱいの庄山です。

今回初の試みということでしたが、大人の方の2時間を拝借するというのは貴重なことです。

適当なことは言えませんし、一つでも「時間を割いてよかった」と思うものがあってほしい。

そして、始めてしばらくして驚いたのは、このおじさんサウスポーの話すことをメモしてる方が何名かいらっしゃったこと。

時間を割いてメモまで取って真剣に聞いてくれている。

この二つの現象を体験した私は、講義後とても幸せな気持ちになったのと、モチベーションが超絶上がりました。

お世辞でもなんでもなく、向上心や探求心がある方がいるからこそ私は教えることができ、学ぶ意欲がより湧くのだと感じました。

当たり前ですがそういった方々がいなければ、私は教えることもできませんし学んだことを伝えることもできません。

一方独学ではこれ以上上達は望めないと思っているから私のようなコーチが必要なわけで、その意味では皆さんにも多少は感謝してもらいたいなと思っていることは心のうちに留めておきます。

今日やっとチャーリー浜の「君たちがいて僕がいる」の意味が分かりました。

皆さんこれからもよろしくお願いします。

パデル テニス スカッシュ クラウドファンディング
今自分がやらなければいけないこと、やりたいこと、やりたくないこと、やりたかったこと、やれることを頭の中でフル回転させて日々過ごしています。

コロナ後ランニングが日課になり、ランニング中必ずと言っていいほど色々なことが頭の中を過ります。

今後のアイデアが浮かんできてワクワクしたり、
自分がこれからやりたいことを考えてドキドキしたり、
自分がやりたかったことを思い出してハッとしたり、
早く行動しないとまずい!と感じてふと不安になったり、

ランニング中一人で勝手ににやけたり焦ったりしています。

今取り掛かっていることがきっかけで、最近やりたいことが新たに出てきました。

自分の知識のアップデートと再インストールです。

このご時世カタカナ使うと何か言われそうなので、自分の知識を温故知新中、と言い換えておきますw

もう使えなさそうなものは捨て、まだまだ現役選手として使えるものは残しておく。

この作業が楽しくてしかたない。

まとめ終わったら発表会したいと思います。

パデル スカッシュ スペイン スポル パデル名古屋
4年間サポートしていただいたPadel Asia、Nippon Padel、DROPSHOTと別れを告げるときが来ました。

当時何者でもない状態の私に声を掛けてくれ、そこから受けた様々なサポート、信頼、気遣いそして、これまでの4年間で共に学んだり経験したことに関して、感謝してもしきれないぐらい感謝しています。

本当にありがとうございました。
パデル スカッシュ スペイン スポル パデル名古屋
パデル スカッシュ スペイン スポル パデル名古屋
パデル スカッシュ スペイン スポル パデル名古屋

このページのトップヘ