日本パデルアカデミー

テニスとスカッシュのハイブリットスポーツ、パデル。 パデルは40年ほど前にスペインで生まれたスポーツで、欧州や南米を中心に親しまれており、本場スペインではテニス人口を上回る競技人口をもつ人気スポーツとなっています。 「パデルが上手になりたい」という方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ: シューズ

パデル テニス スカッシュ スポル
Bablat padelのMovea履いてみました。

ここ最近けっこういろいろなシューズを試したので、違いが多少分かるようになってきました。

現在履いているこのシューズとの比較になってしまいますが、このMoveaはソールがフラットな印象がありました。

それと同時に強く感じたのが、足がコートに近い感じ、足裏全体がコートに接地している感じがします。

これはごく個人的な意見ですが、今履いているラッシュプロ3.0はテニス用、このMoveaはパデル用な印象です。

当然と言えば当然です(笑)が、競技(で使用する球種や打球方向)の性質上、テニスに比べパデルのほうが足(裏)が地面に接地している時間が長い(ほうが良い)。

その点ではこのMoveaを履いてプレーしたときとても安心感があった。

もしかしたら、ソールが薄かったりフラットなソールのテニスシューズでも同様の印象を受けるのかもしれませんが、感覚的には「良いパデルシューズ」に出会ったなという印象です。

パデル テニス スカッシュ スポル
パデル テニス スカッシュ スポル
パデル テニス スカッシュ スポル
先日、テニスの頃にお世話になっていたMr.BabolaTこと大塚さんにお会いしました。

十数年振りにお会いしたのに覚えていてくださって嬉しかったです。

パデルで再会するとは思ってもみませんでしたので、驚いたのと少し照れるのとなんだか不思議な感じでした。

そしてBabolaT PadelのMoveaというシューズをサンプルとして履かせていただくことになりました。

今シーズン絶好調のLebrónが履いているシューズです。

ガンダム好きだった人は、このドム感満載のデザインたまらないと思います。

パデル テニス スカッシュ クラウドファンディング
シューズを再度選び直しました。

先日足に関してのお話を聞いていくうちに、今までの私のシューズ選びの判断が180度に近いぐらい間違っていた可能性が大なことに気づき、急いで若者の街、シブヤに行ってきました。

自分の足の客観的なデータ、自分のごく個人的な感覚、そしてシューズマスターの知識を掛け合わせるといろいろなことが分かってきました。

今まで自分が選んでいたようなシューズとは全然違うシューズを提案され、そして実際に試し履きするとさらに違いが分かり、シューズに対して少し理解が深まり、一人でニヤニヤしていました。

今まで良いと思っていた感覚をリセットするとしたら、個人的には、

・ヒールカウンターがしっかりしている
・シューズの中(ソールパターン)があまりフラットでない
・ごつごつしていないアッパーであること

これらを満たしてくれるシューズが良さそうです。

何種類ものシューズを履くと、「このアッパーは好きだけど、ソール形状が・・」とか、「このアッパーもいいけどヒールカウンターが・・」なんていうのが出てきます。

このシューズとこのシューズとこのシューズが合体したシューズがあればいいのに!なんて子供みたいなことを頭の中で思いながら試し履きしてました。

そんな思いを満たしてくれたのがこのシューズでした。

ウイルソンのシューズを履いた記憶は覚えてる限りではほとんどないですが、個人的にはとてもしっくりきました。

様々なメーカーの様々なモデルを履いたり、サイズを変えて試し履きすること自体がかなり久々だったのと、足の形状や状態もそのときによって変化する可能性があるので、先入観を持たず色々なシューズを試し履きしたほうが自分に合ったシューズに出会える可能性が高い。
パデル テニス スカッシュ クラウドファンディング
それが可能なお店がこちらです。

閉店後までわたしのあーでもないこーでもないにお付き合いいただきまして、吉野さんありがとうございました!

とてもいいお買い物が出来ました。

お伺いしたこの日もパデルラケットを購入された方がいらっしゃったそうで、パデルオジサン、マンモスウレシイだっちゃ。
パデル テニス スカッシュ クラウドファンディング

このページのトップヘ