パデル スカッシュ スペイン スポル パデル名古屋
明日から第3回全日本パデル選手権が開催されます。

まず、大小様々なスポーツイベントが軒並み中止のなか、無観客とはいえこうして無事開催していただけたことに関して、運営に携わっていただいている関係者の皆様に感謝です。

この状況のなか、「プレーする舞台」を整えていただけたこと、Muchas graciasです。

そして今大会に出場している選手の中に、私を信頼してレッスンに足を運んでくださっている方も何名かいらっしゃいます。

その中にはスクール開講当初から私のレッスンに足を運び続けてくださっている方もいます。

今のパデルの規模を考えると、これも当たり前のことではありません。

皆さんありがとうございます、そしてこれからも継続していきましょう。


ボブ・ブレットは、

「チャンピオンとは自分の持っているものすべてを出した選手のことを指す。その結果が10位であろうが100位であろうが、紛れもなくその選手はチャンピオンである」

と言っています。

明日から三日間、何人のチャンピオンが生まれるか楽しみです。