パデル スカッシュ スペイン スポル パデル名古屋
以前の続きです。

今回はデュースサイドのプレーヤーの技術に関して求められるものを考えてみたいと思います。

  • 確率の高いショット
  • 良い(深い)ボレー
  • (プレーを)急がない
  • 確率の高いバンデッハ
  • プレースメントの良いBajada de pared
  • 完璧なロブ

などが挙げられます。

ディフェンス能力が高いというのは言わずもがなです。

これに良いビボラがあればもう言うことなしです。

お気づきかと思いますが、決して威力やスピードを求められていないということです。

ヤクルトの池山のようなタイプではなく、ベイスターズの石井琢朗のようなタイプが求められると言えば分かりやすいですね。

これはテニスと同様、第1ポイントが常にデュースサイドから始まるからという理由も含まれています。