日本パデルアカデミー

「パデルが上手になりたい」という方のお役に立てれば幸いです。

タグ:品川大井町

パデル テニス スカッシュ 大井町 スポル

読書欲が止まりません。

アラフォー世代の私にはヨガでお腹をへっこますと言えば、鶴ちゃんではなくやはりヒクソンです。

初めてあれを見たときは衝撃を受けました。


本の帯に「大事なのは勝つことではなく、絶対に負けないこと」ありますが、文中にもヒクソンの父エリオ・グレイシーが息子ヒクソンに、「試合に勝ちたければ、まずは負けないことだ」と言っている場面があります。

昔からこの言葉遊びのようなセリフは耳にしてきましたが、今は実感を伴いつつ納得出来ます。

「次の試合は勝ちにいきます!」

と、

「次の試合は負けないように気をつけます」

どちらが耳障りがいいでしょう。

明らかに前者ですね。

でも隙があるように聞こえます。

そこを強い人は狙ってるんでしょう。


他にもたくさんヒントがありました。


「たとえ自信があってもプレッシャーはなくならない」

「目に見えない技術を知ることは、見えない何かを読み取ることとは違う。目に見えないほどの細かい違いを学ぶことだ」

「試合前、私は相手に対して自分をライオンの状態にする」

「柔術は理解してくると、どこでミスをしたかもわかるようになる。まるで肉体のチェス」


最後の柔術は肉体のチェスというのは興味深かった。

テニス時代、恩師に「テニスは脳の格闘技とも言われているんだよ」と教えてもらったことがあり、そこまで考えてやるものなんだと驚いた記憶がありますが、パデルもそれに近いものがあります。

格闘技ならノーガードで相手に突進していくのが危険なのは誰が見ても明らかですが、パデルになるとそれが分かりにくく、時々横でプレーしていて危な過ぎて思わず顔を覆いたくなるような場面に出くわします笑

パデル001 品川 大井町 スポル

8月10.11日と「スポル品川大井町」内にある「padel001」のプレオープニングイベント・グランドオープニングイベントのお手伝いに行ってきました!

パデルエリアでは、酷暑を感じさせない関係者・ボランティアスタッフ・パデル愛好家の皆さんのポジティブエネルギーがムンムン放出されてました。

パデル001 品川 大井町 スポル

スポル品川大井町って何?という方は以下のリンク先をご覧ください。

スポル品川大井町

メディアの数や著名人がとても多く、他にも私が勉強不足で知らないだけでそのスポーツ界では有名な方もおそらく多数いらっしゃったことと思います。


padel001のオープニングイベントには「テニススクールの生みの親」と言われている中島康博さんにもお越しいただきました。
パデル001 品川 大井町 スポル

パデル001 品川 大井町 スポル

エキシビジョンマッチも行ないました。

私とアシエルの他に、World Padel Championship日本代表の富田選手、同じく女子日本代表の藤木選手、現在日本ランキング6位の高松選手らがプレーを披露しました。
パデル001 品川 大井町 スポル

パデル001 品川 大井町 スポル

パデル001 品川 大井町 スポル

パデル001 品川 大井町 スポル

パデル001 品川 大井町 スポル

パデル001 品川 大井町 スポル

パデル001 品川 大井町 スポル
(FBから写真お借りしました。ありがとうございます)


私のハイライトはいちばん最初の写真にもある通り、スポーツ庁の鈴木長官とパデルがご一緒出来たことです。

スポーツ庁は「成人スポーツ実施率、週1回以上スポーツをする成人を65%以上にしていく」という目標があるそうで、この目標にパデルは十分一役買えるスポーツです。

8月中は随時体験レッスンを開催していますので、興味が湧いた方は是非!

padel001

このページのトップヘ