日本パデルアカデミー

「パデルが上手になりたい」という方のお役に立てれば幸いです。

タグ:東京

パデル スペイン 所沢 東京 マドリード
2017-03-03-21-05-43

最近、「スペインにパデルしにいこうと思っているんですけど、オススメのアカデミーとかコーチとかいますか?」

と聞かれることが多くなってきました。

去年までだったらあまり考えられないことでしたので、それだけ日本のパデルプレーヤーの間でもパデル熱が高まってきている証拠だと思います。


さてお薦めのアカデミー・コーチですが、

Duet Padel Academy(Maximo Castellote)

Jorge Nicolini

私はこの2人を推薦します。

私はテニスの頃から、「奇をてらう」「流行り」というものがあまり好きではなく、「普遍」「不変」というもののほうが好きで、そういう意味ではこの2人は私にとってぴったりの指導者でした。


基本、基準、正統派。

パデルのこういった部分を知りたい方は是非MaxiかNicoを尋ねてみてください。

スペインやアルゼンチンまでは行けないよ、という方は毎年一度は来日してクリニック等開催してくれるので、その機会に是非この2人のパデルに触れてみてください。
 

パデル JPT 2018 優勝
パデル JPT 2018 優勝
先日所沢パデルコートで開催された「2018JPT所沢大会第2ステージ」にて、清立商工所属のAsier Gago Martinez選手と組んで優勝することが出来ました。

決勝は悲しい結末となってしまいましたが、高野選手には早く復帰してもらい、また対戦出来ることを楽しみにしています。

JPTに出場する度に思いますが、本当に男女共に競技レベルが上がり、また今年から新たな参加選手が増え始めています。

これもとても素晴らしいことだなと感じていますし、それから、自分が負けても研究のために他の選手のプレーを残って観ている選手なども増えつつあります。

そして毎大会夜遅くまで試合を観戦しに来て下さっている方もいらっしゃり、こういった方々がいらっしゃることで選手は良い緊張感を持って試合に臨むことが出来、そのおかげで良いプレーを(お見せ)することが出来ます。

パデルが好きな方、パデルが好きな選手、パデルが好きな関係者がいるおかげでこのような環境があり、そのおかげでこうして試合が出来ていることに感謝しています。

Captain of the Shipの中で長渕剛も言っていますが、これからも決して奢らず、決して高ぶらず、決して自惚れず、一歩ずつ確かな道を歩んでいきたいと思います 笑



Asierと組んでからはこれで5大会連続で優勝。

「勝って当たり前」

という声と、

「負ける恐怖」

に押しつぶされないようこれからもお互い努力を続けていきたいと思います。

パデル JPT 2018 優勝
パデル JPT 2018 優勝
パデル JPT 2018 優勝

パデル アスリートライブ コーチ 


アスリート体育会のためのキャリアマガジン、「ATHLETE LIVE」に掲載していただきました!

39歳でゼロからスタートした「パデル」。今、日本代表キャプテンに。

アーチェリーの山本先生から「中年の星」を引き継ごうと思います 笑


このページのトップヘ