日本パデルアカデミー

「パデルが上手になりたい」という方のお役に立てれば幸いです。

タグ:東京

大井町 パデル001 テニス スカッシュ

いよいよオープンまであと2週間を切りました!


スポル パデル001


都内2か所目のパデル施設!

パデル&フットサル 晴れのち晴れに続き、今年オープンのパデル施設はパデル001で2か所目。

来年は何か所出来るんでしょう!!?


パデル、確実にキテますね。

大井町で、波乗り。

大井町で、パデル。

大井町で、パデルという波に乗る。

皆さんのお越しをお待ちしてます!


パデル padel ドロップショット dropshot

日本おじさんサウスポー協会の庄山です。

当協会の会員も増えつつある?!今日この頃ですが、今日は世界おじさんサウスポー協会のレジェンドを紹介したいと思います。

パデルフリークの方ならご存じだとは思いますが、彼の名前はJuan Martín Díaz。


13年連続世界1位

13年間で191の大会で決勝に進み、そのうち170の大会で優勝

1年9ヶ月間無敗(2005年9月〜2007年5月)

22大会連続優勝(2005年9月〜2007年5月)




単純には比べられませんが、テニスの世界ではBIG4と呼ばれるフェデラー・ナダル・ジョコビッチ・マレーの4人で2004年2月から現在に至るまで世界ランキング1位を独占しています。

パデルとテニスでは選手層の厚さが違いますが、それでも13年連続世界ランキング1位というのは素晴らし過ぎて適切な言葉が見つかりません。

先日行われていたValencia Masterでは惜しくも準決勝で敗退してしまいましたが、彼と同じ1975年11月生まれのサウスポーとしてはJuan Martín Díazの爪の垢を煎じて飲みたいぐらいです。

左利きおじさん、まだまだ頑張ります。




パデル テニス ドロップショット ラケット スペイン

パデル スペイン 所沢 東京 マドリード
2017-03-03-21-05-43

最近、「スペインにパデルしにいこうと思っているんですけど、オススメのアカデミーとかコーチとかいますか?」

と聞かれることが多くなってきました。

去年までだったらあまり考えられないことでしたので、それだけ日本のパデルプレーヤーの間でもパデル熱が高まってきている証拠だと思います。


さてお薦めのアカデミー・コーチですが、

Duet Padel Academy(Maximo Castellote)

Jorge Nicolini

私はこの2人を推薦します。

私はテニスの頃から、「奇をてらう」「流行り」というものがあまり好きではなく、「普遍」「不変」というもののほうが好きで、そういう意味ではこの2人は私にとってぴったりの指導者でした。


基本、基準、正統派。

パデルのこういった部分を知りたい方は是非MaxiかNicoを尋ねてみてください。

スペインやアルゼンチンまでは行けないよ、という方は毎年一度は来日してクリニック等開催してくれるので、その機会に是非この2人のパデルに触れてみてください。
 

このページのトップヘ